« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018.03.27

千鳥ヶ淵辺りで

何度も出かけているからもういいかと思っていたけど、毎日のようにニュースの中で千鳥ヶ淵の桜が取り上げられるとやっぱり落ち着かなくて・・・。
だらだらと家事を片付けてからだったので今までより遅い時間に出発、着いたのは10時ごろだったけど意外と空いていてのんびり歩くことが出来ました。(3/26)

定番の場所から

180326chidori


180326chidori1


鮮やかな色のビルなのに桜の邪魔もしない・・・イタリア文化会館

180326chidori2


もう少し早ければ桜と菜の花が見られたはずですが・・・

180326chidori3


千鳥ヶ淵公園から皇居方面・・・とても静かです

180326chidori5


桜田濠・・・まさに満開

180326chidori6


お堀の土手は野草の宝庫

ハマダイコン

180326hamadaikon


クサノオウ

180326kusano


ワラビまで・・・採りたかったけど(*^^)v

180326warabi


|

2018.03.19

裏高尾~2

裏高尾と言えばハナネコノメだけど、昨年の大雨の影響で日影沢の群落は斜面が崩落してだいぶ少なくなってしまったとか。
小下沢梅林の梅は帰りにじっくり見ることにして林道を奥へ奥へと進みました。
確か景信山の登山道入り口あたりだとか、ちょっと開けた場所だとかおぼろげな記憶を頼りに、友人と二人歩いて歩いて・・・。
歳をとったのか以前よりかなり遠くに感じて、やっとたどり着いたものの小さな蕾や咲いていても色の薄い花がほんの少しだけ。
もう少し咲いていればな~と思ったけど見られただけでラッキーと思うことに。
途中ニリンソウやアズマイチゲも見られたことだし、やっぱり春の裏高尾は楽しいところです(3/15)。

ハナネコノメソウ

180315hananeko


180315hananeko1


アズマイチゲ

180315kikuzaki1


ニリンソウ

180315nirin


コチャルメルソウ

180315kocharume


ヨゴレネコノメ

180315yogore


日影沢の民家の庭ではカタクリが

180315katakuri


|

2018.03.17

裏高尾へ~1

2年ぶりの裏高尾行きです。
寒さ厳しい冬が終わる間もなく一気に初夏のような陽気。
桜の開花宣言も秒読みかという日々ですが、ここ裏高尾では梅が見頃に。
この時期だけ入園できる小下沢梅林も多くの人が訪れていました。(3/15)

180315bairin3


180315bairin


180315bairin2


180315ume


180315ume1


180315ume2

|

2018.03.03

河津桜の他にも春の花が

バラ園の散策路では落ち葉の間から春の花が少しずつ顔を出していました。

フクジュソウ

180302hukujuso


シクラメンコーム

180302siku


クリスマスローズ

180302kuriro


陽だまりの斜面ではオオイヌノフグリが

180302ooinu


ドライなアジサイも

180302ajisai


散策の後は久しぶりの友人とおしゃべりランチ
楽しい時間をありがとう♪

180302lunchi

|

2018.03.02

河津桜

寒かった冬もようや終わって春へとバトンタッチ。
河津桜もそろそろ咲き始めたかなとバラ園へ。
木によって見頃だったり、まだ全然だったりいろいろ。
そして強めの風がちょっと冷たかったけど、青空が綺麗でメジロもなんとか撮れてまずまずのバラ園日和でした(*^^)v(3/2)

180302kawazu


180302kawazu2


180302mejiro


180302mejiro1


180302mejiro2


マンサクが見頃でした

180302mansaku


|

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »