« 箱根ガラスの森美術館・・・1 | トップページ | 箱根湿生花園・・・1 »

2014.05.20

箱根ガラスの森美術館・・・2

ガラスのオブジェを撮るのにどれだけの時間をかけたのだろうか。
光の当たり具合や背景で色が変わるので何枚も何枚も。
ピントも遠くに合わせたり近くに合わせたり。
その割にはどうってことない写真ばかりだけど、結果よりも撮ることが楽しいのだから・・・。


140515obj3


140515obj


140515obj4


140515obj1


多重撮影で

140515obj2


大きなガラス玉の下には小さなガラス玉が

140515obj6


何を撮ったのか・・・

140515obj5


140515hikari


展示してあったペアグラス

140515glas


|

« 箱根ガラスの森美術館・・・1 | トップページ | 箱根湿生花園・・・1 »

コメント

★森カフェさん
ダイヤモンドと同じですね、本当に綺麗でした。
やはりキラキラは女性にとっては魅力です(^^♪

アメ玉、美味しそうですね。
手が届いたら口に入れてたかも(^_-)-☆

投稿: mio | 2014.05.20 20時03分

★ルンルンさん
撮るのが楽しくて何度も何度も繰り返してしまいました。
本当はもっと違う感じの仕上がりの物も期待していたんですけどね。
多重撮影はそちらのブログの方に書いておきました(^^)v

投稿: mio | 2014.05.20 20時00分

ガラス玉を多面カットして吊るした物が
こんなにきれいに見えるんですね!
小さな玉はまるでザラメをまぶしたアメ玉に見えます
思わずつまみたくなるくらい質感がリアル
二ッキやミントの味がするのでは(゚ー゚)

投稿: 森カフェ | 2014.05.20 16時47分

おはようございます。
光を通して、いろいろな角度からの変化を楽しんでいますね。太陽光の虹彩も面白いですが、室内の光も充分変わりますね。
多重撮影とは?教えてください。

投稿: ルンルン | 2014.05.20 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 箱根ガラスの森美術館・・・1 | トップページ | 箱根湿生花園・・・1 »