« 久しぶりの花の美術館 | トップページ | コスモス畑現る! »

2011.10.30

ホシホウジャク

ハチドリのような飛び方で花から花へと移動するこの昆虫が蛾の仲間だと知ったのはつい最近のこと。
漢字で書くと「星蜂雀」、星は良くわからないけど、蜂のように見えること、そしてスズメ蛾の仲間ということが名前の由来のようです。
よくよく観察してみると、長~い口を伸ばしてホバリングしながら蜜を吸っています。面白くてなかなかそばを離れられず、花はそっちのけでこればっかり撮っていました(*^_^*)
まさか蛾の写真を撮る日が来るとは・・・。


111025hosihoi3


111025hosihoi2


111025hosiho1


111025hosihoi


ちなみにこれは以前筑波山で撮ったものですが、同じく蛾の仲間でホタルガです

110929ga


|

« 久しぶりの花の美術館 | トップページ | コスモス畑現る! »

コメント

★ソングバードさん
ありがとうございます。
オオスカシバをソングバードさんのところで見かけてから気になっていたので、最初はてっきりこれがそうだと思っていました。
でも羽の模様も透けているところも全然違いますね。
次はぜひオオスカシバを!と思っています。

投稿: mio | 2011.10.31 09時24分

おはようございます。
初めてにしては綺麗に撮られましたね。
翅のブレ具合も最高です。これぐらいのSSがちょうどいいですね。
これを撮り始めたら時間が経つのを忘れるほどです。
今度はオオスカシバを探してくださいね!
同じような所にいますから・・・・・

投稿: ソングバード | 2011.10.31 07時28分

★里山通信風の中 さん
クリオネですか、言われてみれば似てますね。
だから可愛く見えたのかもしれませんね。
とても蛾の仲間とは思えませせんよね。

投稿: mio | 2011.10.30 20時52分

★ TAKE○△ さん
以前は蛾というと、気持ち悪いの一言でしたが
よく見るとにもいろいろあるんだなと思いました。
スズメガは特に綺麗ですよね。
幼虫はなるべく見ないようにします(^_-)

セイジ残念でしたね、やはり寒さには弱いんですね。

投稿: mio | 2011.10.30 20時50分

色は違うけれどホバリングしている姿が
冷たい氷の海にいるクリオネに似てますね。(*^-^)

投稿: 里山通信風の中 | 2011.10.30 16時21分

 スズメガ、綺麗に撮れていますね。
私の庭でも時々飛んできて花の蜜を吸っている
のを見かける事が有ります。
スズメガの幼虫も見た事が有り姿が蛇の様で
ギョッとした事が有ります。

 去年セイジを植えっぱなしにして、
取り込むのを忘れてしまい冬の寒さで
枯らしてしまいました。冬囲いでもすれば良かったかも。

投稿: TAKE○△ | 2011.10.30 14時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの花の美術館 | トップページ | コスモス畑現る! »