« 風土記の丘のコスモス | トップページ | ドキカワ »

2010.10.27

房総のむら

コスモスを見た後は房総のむらエリアへ。花はあまり咲いていなかったので久しぶりに風景などを撮ってぶらぶら歩き、少し早かったけど、いつものお蕎麦屋で昼食を。なんと一番乗り!、ちょと恥ずかしかったな~(^^)

101022mura


101022mura1


101022mura2


101022mura3


ザクロ

101022zakuro


手の届かない場所にトリカブト発見・・・ここなら盗掘されないでしょう

101022torikabuto


|

« 風土記の丘のコスモス | トップページ | ドキカワ »

コメント

★ブンちゃんさん
「ねこぼく」、むしろよりも立派なんですね。
庭でじっくり乾燥させたお米は機械感想のと違って
とても美味しそうですね。
房総のむらがブンちゃんさんを待ってますよ~(*^_^*)

投稿: mio | 2010.11.05 21時28分

今日この頃さん[ねこぼく]むしろのこと・・・といってももう少し大きくて分厚くてお米を[まだもみがついた状態]を昔は写真のように庭で乾燥させて玄米になし・・・
そして精米されたんですよ
本当に懐かしい風景で私も必ず行ってみたいと思っています

投稿: ブンちゃん | 2010.11.05 16時03分

★ブンちゃんさん
お久しぶりです、お元気でしたか。
先日せせらぎの道を歩いたときに、お会いしたときのことを
思い出していたんですよ。
房総のむらは体験型の博物館で、昔懐かしい風景に
思わずタイムスリップしたような感覚になるんですよ。
いつかビデオ片手にぜひ行ってみてくださいね。
「ねこぼく」ってムシロのことかしら、それともザルのこと?(^^♪

投稿: mio | 2010.11.01 20時58分

今日この頃さんお久しぶりです
いろいろなことがあり時々見ておりましたがお邪魔できませんでした
房総の村・・・・わら屋根そしてとうきびが軒下に下がり・・庭にはあきに取れたものをねこぼくの上にほしてあり・・・田んぼには稲のかけ干し・・・・お米になった後田んぼで稲わらを模されるあの煙そして農家の人びとの作業されてる昔ながらの日本の光景が浮かびます
まだ一度もいつたことありませんが郷愁をそそられる写真有り難うございます
お国の方言で書きました想像して遊んでください
最近少し気持ちに時間が持てるようになりました
又、時々お邪魔させてくださいませではでは

投稿: ブンちゃん | 2010.11.01 20時08分

★woodsさん
ひたち海浜公園のコキアは見事ですよね。
ここのはほんの少しだけなんですけど、
古い農家と合ってけっこう風情があるんですよ。

ここは渋滞にも会わず、ぶらぶら歩きが楽しいので良く行きますが
コスモスもラベンダーも広大なイメージで行くとがっかりですよね。
新聞の記事では、私も何度か裏切られたことがあります。

投稿: mio | 2010.10.28 17時25分

先日国営ひたち海浜公園のコキアが見ごろだと放送されていましたが、房総のむらのコキアも色づいたようですね。

以前コスモスが見事だという記事を見て見に行ったことがあります。
狭い畑にちょこっとあるだけで拍子抜けしましたが、コセリバオウレンや山百合の開花期にはよく見に行きます。
風土記の丘にはキンランも多いですね。

投稿: woods | 2010.10.27 18時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風土記の丘のコスモス | トップページ | ドキカワ »