« 礼文・利尻へ・・・利尻の風景 | トップページ | 緑のカーテン »

2010.07.12

礼文・利尻へ・・・コウリンタンポポ(紅輪蒲公英)

いつまでも礼文・利尻ばかり続いていますがこれが最後ですのでお付き合いください。
他の花の写真と一緒にと思ったのですが、あまりにも強烈だったので・・・。
元々は明治時代に日本に入ってきた帰化植物だそうですが、広範囲にわたって群生していました。花の風景としてはもちろん見ごたえがありますし、一つ一つのアップも可愛くて魅力的です。ただちょっと気になったのはあまりにも勢いがありそうで、元々あった礼文島の貴重な植物などに影響が出ないのかという事です。山全体がオレンジ色で埋め尽くされてしまうようなことの無いことを願います。

稚内で

100628wa


100628koorin


礼文島で

100629korin3


100629korin2


100628korin


100629korin1

今回の旅では本当に多くの種類の花に出会えました。
覚書のつもりでHPの「花の写真館」に、撮った花すべてをまとめましたので、よろしかったらちょっと覘いてみてくださいね(^^♪

|

« 礼文・利尻へ・・・利尻の風景 | トップページ | 緑のカーテン »

コメント

★やんやんさん
花の写真館まで見てくださってありがとうございます。
行ったつもりになれましたか、嬉しいです(*^_^*)
コウリンタンポポはとても可愛い花なんですけどね。
帰化植物ってなんだかどれも強いんですよね。
こればっかりじゃ、いくら可愛くても楽しくないですものね。

投稿: mio | 2010.07.14 15時17分

コウリンタンポポの野原ですね!!
黄色とオレンジと白も混じって、
こんな美しい野原もあるのですね。
たしかにこの色が混じっているのが綺麗なので、
オレンジ一色になると困りますよね。
もう礼文・利尻のお写真終わりなんですね。
すっかりこちらで行ったつもりになって楽しませて頂いていましたので、
終わってしまうのが残念です。
花の写真館も拝見させていただきました。
たくさんのお花たちを撮られたのですね~

投稿: やんやん | 2010.07.13 19時55分

★毛糸玉さん
20頃にいらしたんですか。
やはりたくさんの写真を撮ってこられたんですね。
私よりも1週間ちょっと早いので近く早いので、
自生のレブンアツモリソウなど見られたのかしら。
花の写真館、見ていただいてありがとうございます。
少しはお役に立てたようで嬉しいです(*^_^*)

投稿: mio | 2010.07.13 16時21分

私も6月20日頃に、利尻・礼文に行ってきました。たくさんの写真を撮ったのですが、花の名前が一致しなくて困ってしまいましたが、花の写真館を見せていただきよかったです。

投稿: 毛糸玉 | 2010.07.13 13時37分

★nonnonさん
お久しぶりです。
少しは余裕が出来たのでしょうか。

礼文・利尻はやっと夢が叶いました。
時間はやはりもうちょっとほしかったですね。
一日歩いたら翌日は休みとか、歩くのは毎日でも半日だけとか、
それくらい余裕のある旅じゃないと体力が持ちません(;_;)
お母様は稚内のご出身ですか、昔と比べると変わっているんでしょうね。
コウリンタンポポだって、それほど群生などしていなかったのではないかしらね。

お義母様、大変ですね。nonnonさんもお体お大事にね。

投稿: mio | 2010.07.13 10時39分

★woodsさん
花の写真館も見てくださってありがとうございます。
名前調べにはずいぶんと時間を費やしました。
もちろん、前もって調べておいた現地在住の写真家の方の本も買ってきたんですよ。
それでも全部載っているわけじゃないし、花ガイドさんの
HPを見ても名前が微妙で(タカネだったりオオタカネだったりなど)
本当に名前の特定は難しいですね。

投稿: mio | 2010.07.13 10時31分

ご無沙汰しております。
礼文・利尻へのご旅行だったんですね。
沢山の花に出会えて満足の旅だったことでしょう。
もっと時間が欲しかった?(^u^)

稚内は母の故郷。
もう何年も行っていませんが、ずいぶん変わったことでしょうね。

コウリンタンポポのオレンジが鮮やか!
確かに勢いがありすぎて、他の植物への影響が心配。
ほどほどに咲いてほしいね。

我が家は義母の状態が不安定で、今年の夏は旅行は無理かも。
写真の中に身を置いて(想像)、mioさんのお写真で旅行気分(*^_^*)
ありがとう♪

投稿: nonnon | 2010.07.13 06時12分

花の写真館見てきました。
随分沢山の花を見てこられたのですね。
撮る時はいいけど後で名前を調べるのに一苦労だったのではないでしょうか。
僕の場合ですが、現地で出版された花図鑑なども買ってくるのですが、それでも分からない種類もあって結局はお蔵入りするものも。
mioさんの場合は如何でしたか?

投稿: woods | 2010.07.12 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 礼文・利尻へ・・・利尻の風景 | トップページ | 緑のカーテン »