« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010.07.27

水のある風景

暑い暑いと言っても仕方ないけどやっぱり暑い・・・ので、せめて写真だけでも涼しそうなものを。
山ゆりを撮りに行ったときのものです。


水を渡ってくる風はちょっぴり涼やかでした。

100722ike1


終わりかけの紫陽花が水に映って・・・。

100722ike


キイトトンボが生息している小さな池・・・ここはかなり暑かった(^^ゞ

100722ike2


小さなキイトトンボは撮れなかったけど10cm近くもあるようなオニヤンマならなんとか

100722tonbo_2


| | コメント (4)

2010.07.22

山ゆりの里

この時期だけ一般に公開されている市川動植物園の山ゆりの里へ。連日の猛暑、熱中症のニュース・・・この暑さの中をデジ散策?なんて、一人だったら絶対行かないけど、いつものカメラ仲間と一緒なので、やっぱり行きたい気持ちの方が強くて・・・。凍らせたスポーツドリンクと水、塩飴、保冷剤、冷感スカーフ(エコクール)と万全の対策をして出かけました。木陰はいくらか涼しかったけど、今までの山ゆり撮影会で一番暑かったです(^^ゞ。(7/22)

山ゆりにはバッチリ添え木がしてあって・・・、風情がないのですが、添え木の無いものは寝ている状態だし、もうちょっと何とかならないのかなと、毎年同じことを言いながら撮ってます。

100722yuri


100722yuri4


100722yuri5


夏のモミジがちょっぴり涼しさをくれました。

100722momiji


100722momiji2


100722momiji1


蝶とアキノタムラソウ

100722cho


| | コメント (6)

2010.07.19

緑のカーテン

今年もベランダでゴーヤを育てています。といっても実はあまり育たないので目的は日よけ、緑のカーテンです。幅90cmもないので、効果は殆どないかもしれないけど、まぁ気分だけでも・・・。
なんたって暑くて暑くて・・・(^^ゞ。南からのいや~な熱風も毎日毎日吹き荒れてもう一週間。早くやんでほしいな~。


100719goya


100719goya1


100719goya2


100719goya4


巻きつく場所が見つからなくて・・・

100719goya3


| | コメント (4)

2010.07.12

礼文・利尻へ・・・コウリンタンポポ(紅輪蒲公英)

いつまでも礼文・利尻ばかり続いていますがこれが最後ですのでお付き合いください。
他の花の写真と一緒にと思ったのですが、あまりにも強烈だったので・・・。
元々は明治時代に日本に入ってきた帰化植物だそうですが、広範囲にわたって群生していました。花の風景としてはもちろん見ごたえがありますし、一つ一つのアップも可愛くて魅力的です。ただちょっと気になったのはあまりにも勢いがありそうで、元々あった礼文島の貴重な植物などに影響が出ないのかという事です。山全体がオレンジ色で埋め尽くされてしまうようなことの無いことを願います。

稚内で

100628wa


100628koorin


礼文島で

100629korin3


100629korin2


100628korin


100629korin1

今回の旅では本当に多くの種類の花に出会えました。
覚書のつもりでHPの「花の写真館」に、撮った花すべてをまとめましたので、よろしかったらちょっと覘いてみてくださいね(^^♪

| | コメント (8)

2010.07.09

礼文・利尻へ・・・利尻の風景

今回は礼文で2泊、利尻で1泊でしたが、フェリーの時間の都合もあって、利尻での観光時間はは3時間ほど。1泊目の宿でたまたまご一緒だった一組のご夫婦とは礼文にいるときから行く先々でバッタリ。山歩きのお弁当タイムも町営の温泉でも、そして利尻に渡るフェリーも同じ便でした。レンタカーで回った私たちと3時間の定期観光バスに乗った彼等とはまたまた途中で会ったり分かれたり。結局最後に別れたのは4日目の稚内のフェリーターミナル。またどこかでバッタリなどということはないと思うけど、楽しい出会いでした。

姫沼・・・右奥に沢山見える白い小さい点のようなものはウミネコです。

100630himenuma


オタトマリ沼・・・ここにもウミネコです

100630otatomari


飛び立ちました

100630umineko


南浜湿原・・・時間があったら一周したかった

100630risirihuji


仙法志御崎

100630misaki


ここに咲いていたハマベンケイソウ

100630hamabenkei


ホテルのレストランから・・・
雲が無ければ礼文島に沈む夕日が見られたのですが海に映ったので我慢です

100630yuhi


野生化したルピナスがいたるところで見られました

100630rupinasu


| | コメント (2)

2010.07.08

礼文・利尻へ・・・花2

林道で多く見られた花


ミヤマオダマキ

100629miyamaoda


ハクサンチドリ・・・大部分は終わりかけ

100629hakusanntidori


チシマワレモコウ・・・帰り際に見つけた1本!

100629tisimaware


ミヤマキンポウゲ・・家の近くでも見られるウマノアシガタと思ってあまり撮らなかったのですが

100629miyamakinp


ツマトリソウ

100629tumatori


シラゲキクバクワガタ(白毛菊葉鍬形)・・・盛りの時期に見たかった

100629siragekikuba


ツガザクラ

100629tugazakura


| | コメント (2)

2010.07.06

礼文・利尻へ・・・花1

礼文島にはレブン・・・、カラフト・・・、チシマ・・・など北の地名の付いた花がいろいろ咲いています。レブンソウは後で後でと思っているうちに綺麗な花がなくなってしまってちょっと残念。アツモリソウは生育場所が離れていて、しかも花も終わりかけというのであきらめたのですが、生育保護を目的とした小さな高山植物園で見られることが出来ました。落ち着いて丁寧に撮ったのはアツモリソウだけ。ほかの花ももっとじっくり丁寧に撮ればよかったな~とちょと反省しています。また来週撮り直しという訳にはいかないのに・・・(;_;)。

レブンウスユキソウ

100629rebunnsuyuki


チシマフウロ

100629tisimahuro


カラフトハナシノブ

100629khanasinobu


レブンアツモリソウ

100630rebunso


レブンソウ

100629rebunso2


エゾカンゾウ

100629ezokanzo


ヨツバシオガマ

100629yotubasio


| | コメント (4)

2010.07.04

礼文・利尻へ・・・花の風景2

ここもここも・・・と撮りたい所ばかりでなかなか先に進めず、その割には足も疲れて歩いたのは予定していた場所の3分の2くらい。出来れば1週間くらい滞在してのんびりと毎日3時間くらいずつ歩いて回るのがのが理想かもなんて思いました


100629rebun1a


100629rebun2a


100629rebun3a


100629rebun4a


100629rebun5a


100629rebun6a


せっかく楽しい旅行をしてきたのに、今我が家ではゆうパックに対する怒りでいっぱい。
というのも旅の途中で送った荷物が届かないからです。今朝になってやっと近くの支店まで着いたのがわかりましたが、昨日一日中やきもきしっぱなし。新東京支店に到着してから48時間も経ってもその先はどうなっているのかわからなかったのですから。1時間も待たされてつながった問い合わせ先も、結局はこちらがネットで見ている追跡状況と同じことしかわからないとうのですから何の意味もない。原因は7/1にペリカン便を吸収したことによる混乱で遅配しているということですが、お粗末としかいいようがないですね。もう2度とゆうパックは使わないと決めました。サービス満点のクロネコさんが一番です。

| | コメント (4)

2010.07.02

礼文・利尻へ・・・花の風景1

前々から行きたかった礼文・利尻への旅がやっと実現。事前チェックした天気予報では気温も低く曇りがちだったのでばっちり寒さ対策をしていったのですが、予報は見事に外れて汗ばむほどの暑さ。それでも、風や霧で寒くて写真など撮れない日が多いということなので、それを思えば少しくらい暑くても文句など言えません。本当にラッキーでした。
礼文といえば高山植物と海が一緒に見られること。写真は風景が多くなりました。(6/28~7/1)

宿のオーナーお奨めの場所
見過ごさないように念を押された人一人通るのがやっとの道を進んでいくと・・・

100629rebun


一面のお花畑でした(*^_^*)

100629rebun1


すぐそこまで海が迫っています

100629rebun2


イブキトラノオも潮風を受けて

100629rebun3


快晴ではなかったけど利尻富士も見えました

100629rebun5

100629rebun4


1日中こんなところにいたい・・・

100629rebun6


| | コメント (6)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »