« 続・雪のバラ園 | トップページ | 紅梅・鳥 »

2010.02.09

コセリバオウレン

友人知人のブログで、1月半ばにはすでに咲いていると分かったけれど、なかなか見に行けずにいたコセリバオウレン。やっと見に行くことができました。毎年家に帰ってパソコンに取り込むとガッカリするものばかりなので、今年はとにかくじっくり粘って沢山撮ることに。でも結果はいつもと同じ、大部分はゴミ箱行きとなりました。本当に難しい花です。また来年に・・・。

100209seriba1


100209seriba5


100209seriba2


100209seriba3


100209seriba6


|

« 続・雪のバラ園 | トップページ | 紅梅・鳥 »

コメント

★やんやんさん
沢山ほめていただいてありがとうございます。
まだ枯葉ばかりの中で咲いているこの花を見ると
いよいよ春の訪れだなって嬉しくなります(*^^)v
セツブンソウ・ハナネコノメ・カタクリ・・・
考えるだけでわくわくしてきます(*^_^*)

投稿: mio | 2010.02.11 08時13分

コセリバオウレンが咲いているんですね!
森の中の春の妖精の雰囲気ぴったりに撮られて、
すごく素敵です。
たくさん咲いていて後ろにほんわり見えるお花も、
手前のくっきりなお花も、
ほんとうに美しい~
これだけたくさん咲いていると
撮るのも楽しいでしょうね。
このお花達が咲くとの始まりですね。

投稿: やんやん | 2010.02.10 19時10分

★orionさん
葉がせりに似ているのでこう呼ばれていますが、
これはキンポウゲ科のものなんですよ。
枯葉ばかりで何もない林の下で咲いている姿は
間違いなく春の妖精です。
ピントが合いづらくて本当に難しい花です。
背景も枯葉の茶色が目立たないように撮るのが大変です。

投稿: mio | 2010.02.10 15時52分

雪のような可憐な花ですね。
セリの一種なのでしょうか。
スプリングエフェメラルのようですねshine
写真も満足いくものを撮るのは、なかなか根気のいる仕事ですね。
5枚目のバックの色合い好きです!

投稿: orion | 2010.02.10 13時55分

★woodsさん
少ないと聞いていたので期待していなかったのですが、
思ったよりは咲いていました。
ただ、去年と比べるとやはり少な目かもしれませんね。
それにしても相変わらず難しい花だなと思います。
毎年今年こそはって思うのですが、結局は毎年同じです。

投稿: mio | 2010.02.09 20時47分

随分沢山咲いていますね。
1月に見たときは、「花が少ないけど時期尚早なのか、それとも今年は少ないのか」と思ったのですが、心配する事もなかったようです。

花数が多ければそれだけ構図の自由度も増すかとの期待もあって、出来ればもう一度撮りに行きたいものです。
ま、改めて撮り直したところで結局は前回と同じような写真しか撮れないとは分かってますけどね。

投稿: woods | 2010.02.09 17時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続・雪のバラ園 | トップページ | 紅梅・鳥 »