« 大賀ハス | トップページ | ヤマユリ »

2008.07.21

梅干

何年ぶりかで梅干を作りました。
梅雨も明けて晴天が続くというので昨日から干すことにしたのですが、今日はなんだかすっきりしない薄曇、しかも風があったので早々に部屋の中に引き上げました。
家中酸っぱい匂いが漂って、今夜はおかずが少なめでも・・・な~んてことはありませんが。。。
明日は晴れるかな~。暑いのは苦手だけど梅干のためにはすっきり晴れてほしいです(^_^)v


赤紫蘇が少なかったので色がまばらですが家用ですから(*^_^*)

080720umebosi


縞々模様はすだれの影です

080720umebosi1


梅干だけでは寂しいのでナスタチウムの葉っぱを

080720nasuta


|

« 大賀ハス | トップページ | ヤマユリ »

コメント

☆ゆたかさん
あまり長い時間干せなかったのですが、今日瓶にしまいました。
東北の方ではあまり干さないとか聞きましたが、しっとりした梅漬けも美味しいですよね。

投稿: mio | 2008.07.24 21時07分

わー、おいしそう。やわらかて、ふくよかな感じですね。
見てるだけで口の中に唾がいっぱいです。

うちは干す手間を省いて梅づけです。やっぱり干した方がおいしそう。

投稿: ゆたか | 2008.07.24 19時49分

☆梅干おばば(いやお姉さん)
この写真見たらおかずいらないでしょう?
浮いた食費でごちそうして貰おうかな(^_-)-☆

投稿: mio | 2008.07.23 20時22分

☆やんやんさん
最近は蜂蜜など使った甘いのや、おかか味のものなどが多いので、純粋にお塩だけのが食べたくなって作ったんですよ。
一口食べただけで口の中が「きゅ~」っとなったままなかなか元には戻りません(^_^)v
シロップ漬けも美味しいですよね、私も少しだけ作りましたがまだ梅は中に入ったままです。
そっか、ジャムにすればいいんですね。


投稿: mio | 2008.07.23 16時37分

この写真を見ながら御飯が食べられそうです。riceball

投稿: ビーバーの友達の梅干しおばば | 2008.07.23 01時21分

わ~美味しそうですね~!
やわらかくて酸っぱそうで、
見ていると口の中がきゅ~っとなりそうです。(^^)
自家製の梅干は美味しいですよね。
息子さんちがうらやましい~~~
うちは梅のシロップ漬けになって、
漬けた梅は梅ジャムとなりました。^^

投稿: やんやん | 2008.07.22 21時27分

★ちはちゃん
お久しぶりです。
一粒食べたらものすごく酸っぱくて、暑さも忘れるほどでした。
でも美味しかったですよ~(*^_^*)。

投稿: mio | 2008.07.22 21時04分

★kiku-piさん
いつも有難うございます。
自然食と言って貰えると嬉しいですが、紫蘇をケチったばっかりにまばらで・・・。
写真、まだまだ勉強中です。

投稿: mio | 2008.07.22 21時01分

わーおー(^O^)/めちゃめちゃ美味しそう~ 美味しいんですね(^^ゞ(笑)
きれいに上手に出来上がりましたね、さすがmioさん(^-^)
何回作っても上手に出来ないでいますぅ(笑)
よだれが出そうな梅干につい書き込みたくなりました。いつも突然で(*_ _) 

投稿: ちばちゃん | 2008.07.22 17時37分

いつも拝見致してますsign03

今日は叉scissors梅干sun
いい色ですこと、自然色素晴らしいでーす。

写真がお上手いつも見惚れてますnote

     昔は毎年漬けて干して楽しんで居ましたけど。

投稿: kiku-pi | 2008.07.22 17時09分

★のこさん
見ているだけで唾が出てきそうになるでしょう?
家の中が酸っぱくて酸っぱくて・・・(笑)
4K漬けたのですが、粒が大きいので数がザル1個分でした。
半分は息子のところに行ってしまいそうです(^^♪

投稿: mio | 2008.07.22 16時38分

こんにちは!
うわ~酸っぱい ごっくん!!
こうして見ると綺麗ですね。沢山漬けましたね。
mioさんは何でもお料理は出来るから羨ましい~
梅干しは漬けたこと無いので(>_<)梅酒は漬けたこと
ありますが、もう何年も前ですが。

投稿: のこ | 2008.07.22 15時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77296/41927638

この記事へのトラックバック一覧です: 梅干:

« 大賀ハス | トップページ | ヤマユリ »