« ネモフィラ | トップページ | 青葉までもう少し »

2007.05.15

目に青葉

山ホトトギス・・・・の季節、今年もやっぱり南会津、桧枝岐方面へ。
芽吹いたばかりの若葉を見て温泉に入るだけ、「そんな遠くまで行かなくても」なんて言う声が聞こえそうですが、関東近辺の観光地とはどこか空気が違うんですよね。
家を出たときは曇り空、近づくにつれて青空が見え、翌日は快晴の空でした(*^_^*)

070513wakaba


070513wakaba4


070513wakaba2


070513hiuti


朝はホトトギスじゃなくてツバメの鳴き声で目が覚めました。

070513tubame


泊まったのは去年の夏に続いて2度目の「旅館ひのえまた」
清潔なお部屋と温泉、山菜やそば粉を使った工夫を凝らしたお料理、とても暖かい応対に、また行きたいな~と思ったりしている今日この頃です。

|

« ネモフィラ | トップページ | 青葉までもう少し »

コメント

★ゆたかさん
田島町と周辺の村が合併して南会津町になったようですね。
駒止め湿原には夏に一度行ったことがあります。
ニッコウキスゲが咲いていました。
今回は田島の方ではなく南の方と、さらに奥の桧枝岐(ここは独立しています)に行ってきました。

投稿: mio | 2007.05.17 18時00分

★偏遊人人さん
奥只見の方へ抜ける道ももうすぐ全線開通みたいですね。
今年はずいぶん雪が少なかったようなので早いのかしら。
一度通ってみたいと思うのですが、狭い道が多いとか・・・。
お蕎麦はおいしいですよ。
宿の料理はそば粉を使ったものが多かったです。

投稿: mio | 2007.05.17 17時54分

★やんやんさん
近いといっても那須塩原インターから2時間はかかるんですよ。
もっとも、1時間半は緑の中ですから快適ですけどね。
こちらの緑がすっかり濃くなったころに行くのでとても新鮮です(*^_^*)

投稿: mio | 2007.05.17 17時51分

mioさん、新緑の森の写真をどうもありがとう。
いい所に行かれましたね。それに温泉も・・・。
南会津って前は田島って言ってましたよね。
かなり以前ですが会津鉄道に乗って、レンタカー借りて駒止高原の湿地に行ったことあるんですよ。そのときは冬まじかで何のために行ったのかわからなかったですが、葉の落ちたブナ林でしたが感動しました。

投稿: ゆたか | 2007.05.17 17時39分

奥只見抜けて行けるトコなのに後回しになっています。
蕎麦がまた特徴ありそうなので食べにいくだけでもいいんですが
ちょっと行かなきゃ、行きたかったの忘れてましたもんね~
どうも「檜枝岐」という地名にいつも「隠れ忍者の里」と思います^^;

投稿: 偏遊人 | 2007.05.17 13時13分

いいところですね~~
山の緑もまだ新緑なんですね。
空気も水もなんて美味しそうなんでしょう。
南会津ならそんなに遠くないですよね。
このお写真拝見したら、
すぐにも行きたくなってしまいました。^^

投稿: やんやん | 2007.05.16 21時58分

★nonnonさん
関東近辺は車も人も多いので、仕方ないんでしょうね。
ここは一度訪れたら病み付きになって、もう4年くらい通っています(*^_^*)
nonnonさんも機会があったらぜひ!

投稿: mio | 2007.05.16 20時57分

★きょんちさん
尾瀬の手前までの送迎はわかりませんが、会津駒の登山口までは
送ってくれるみたいですよ。
美味しい空気を吸って、登山にもぜひ挑戦してください。

投稿: mio | 2007.05.16 20時54分

>関東近辺の観光地とはどこか空気が違うんですよね。
わかる、わかる! 空気、空、違う^^

それに、会津ならそれほど遠くないし、今一番いい季節でしょうね。
どれも、さわやかな5月の風を感じる写真です(^^♪

投稿: nonnon | 2007.05.16 08時09分

南会津はやっぱり違いますよ、山の色も空気も。
旅館ひのえまた、ですか?
宿泊したら、早朝尾瀬の手前まで連れて行ってくれるのかしら?
会津駒ケ岳にも登ってみたいです♪

投稿: きょんち | 2007.05.16 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77296/15084163

この記事へのトラックバック一覧です: 目に青葉:

« ネモフィラ | トップページ | 青葉までもう少し »