« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006.09.25

蕎麦畑

蕎麦畑に彼岸花、近くにそんな風景はないのかな~?と探していたら
八千代市の蕎麦の会が共同で蕎麦を栽培している畑があるというので早速行ってみました。
彼岸花はありませんでしたが、真っ白な蕎麦の花が一面に広がっていました。
風が強くてアップはぶれぶれ、とりあえずこんな風景です。

060925soba2


Soba


隣の田んぼでは稲刈りをしていました。
060925tanbo

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2006.09.22

秋を感じて・・・

昨日の仕事帰り、ふと空を見上げると流れる雲がうっすらピンクの秋の夕暮れ。
太陽は雲に隠れようとしています。
家に帰るなりカメラを持って北側のベランダへ。
「あ~!隠れてしまった」・・・しかも、お向かいの建物を覗いているように思われそうでちょっと気が引けましたがパチリと1枚。
こういう時は高層マンションに住みたくなります。

060921sora


そして朝、ゴミを捨てにいくと甘い香りが漂ってきました。
キンモクセイが咲き始めていました、秋ですね~(^_^)v

060922kinmoku2

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006.09.21

栗おこわ

貸農園のお隣さんがこの夏に初めて挑戦したのは、インゲンを長くしたような、見方によってはループタイのようにも見える「三尺ささげ」。
油いためや味噌汁の具にと時々頂きましたが、成長が早くていつの間にか黄色く熟していました。
「あ~もったいない、もう食べられないんだ」と思ったのは早とちりで、お隣さんはちゃんと乾燥してお赤飯用の豆を取っていたのです。
細長いさやから豆を取り出して、何度も息を吹きかけて殻を飛ばしたら目が回りそうだったとか。
そんな手間ヒマかかったささげに栗まで付けて頂いきました。
これはもう「栗おこわ」しかない・・・、ということで「ご馳走様でした~」(*^_^*)

060920kuri


| | コメント (24) | トラックバック (0)

2006.09.18

天高く・・・

コスモス揺れる畑かな・・・(*^_^*)

県民の森入り口そばの畑では毎年綺麗なコスモスの花が見られます。
土曜日、朝から気持ちの良い秋空が広がりました。
もう咲いているかな~?と出かけてみたらこの通り、気持ちよかったです~(^^♪

060916hatake


060916kos4


060916kos3


060916kos2


しかしこの青空、続かないものですね。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006.09.15

オキザリス

久々の晴れです。
朝日を浴びたオキザリスの花が二つ咲いていました(*^_^*)
この花は球根なので、カラカラに乾いた土のに置き去りにされてあっても、いつの日か芽が出てきます。
置き去り→オキザリス?・・・まさかそんな事はないでしょうね、フフ(^_^)v

060915oki

060915oki2


この空も一日限り?

060915sora


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006.09.10

ベランダでぼ~っとしていたら突然黒い物が・・・・。
鳥?と思いきやアゲハ蝶でした。
こんな大きな蝶を見るのは初めてです。
慌ててカメラを用意したけど装着してあったレンズは90mmマクロ。
しかも落ち着きなく動き回るのでなかなか撮れれません。
蝶の写真は、やぱり難しいです。
羽の模様も良く分からないので種類は?です。

*追記 「ののたんさん」と「きょんちさん」のお陰で「ナガサキアゲハ」と分かりました。
お二人さんありがとうございます(*^_^*)

ルコウソウの蜜がよほど美味しかったようで。

Dsc_7198b

他にも花は咲いていたのですが・・・

原種の朝顔

060909asa_1

挿し芽で付いたバーベナ?(ご近所のおばあちゃんからの貰い物)

060909babe


| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006.09.04

サクラタデが咲いた!

春に友人から貰った苗を育てていたのですが、ついに咲きました(*^_^*)
湿地に咲く花なので水を切らしたら大変です。
丼のようなプラスチック容器にたっぷり水を入れて、今か今かと待っていました。
タデの仲間では一番大きい花で、直径は5.6㎜でしょうか、とても可愛い花です。

ヒョロヒョロと長いのでちょっとした風でも揺れて大変、風の強いベランダで何度も撮り直しました。

060903sakura3

060903sakura2


| | コメント (15) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »