« それぞれの向日葵 | トップページ | 感動!甲子園 »

2006.08.15

ルコウソウ

ニガウリの棚に絡みついたルコウソウが咲き始めました。
朝顔と同じように花芽は全部外側に付いています。
真っ赤で可愛い花なのに、家の中から良く見えないなんてちょっと悔しい(;_;)。

060815ruko


どうしてもアップで撮りたいので、一輪だけ切り取って小さな花瓶に挿してみました。

060815ruko2


|

« それぞれの向日葵 | トップページ | 感動!甲子園 »

コメント

☆やんやんさん
ルコウソウの赤、私もこの色が気に入って種を蒔いたんですよ。
形もお星様のようで可愛いですしね。
朝顔とはもともと別の鉢なんですけど、いつの間にか仲良く一緒になってしまいました(*^_^*)

投稿: mio | 2006.08.21 06時11分

ルコウソウの赤がなんてキレイなんでしょう~
朝顔の透明感のある白と青に重なるルコウソウの赤と緑。
爽やかな美しさですね。きれい~
このルコウソウの赤が大好きなんですよ。
小さい葉といい小さい花といい可愛いですよね。
朝顔と一緒に植えるとお互いを引き立ててくれるんですね。
いいですね。


投稿: やんやん | 2006.08.20 20時08分

☆偏遊人さん
浴衣でちょっと花火を見に行ってきます。
なぁんて言いたいけど・・・(*^_^*)
真っ赤な花、小さいから特に良いのかもしれませんね。

投稿: mio | 2006.08.17 20時51分

コントラストがいいですね。浴衣でこれからどちらに?
みたいな感じです。ウチの庭の縁側も似たように朝顔の
日よけが…
もっと咲いてる時間が長ければいいなと思ったりもしますが(^^♪
しかしかわいい赤い花!なんかいいですね♪

投稿: 偏遊人 | 2006.08.17 16時25分

☆のこさん
ルコウソウはつる性なんですよ。
去年たまたま自転車で通りかかったお宅のフェンスに
絡み付いているのを見て、種を蒔こうと思ったんです。
種がとれたらのこさんにもお分けしますね。

投稿: mio | 2006.08.16 20時09分

こんにちは!
本当にルコウソウと朝顔のコントラストが
いいですね。
ルコウソウの赤って燃える様に綺麗ですね。
これってつる性なのかしら。

mioさん次々更新されて凄い~
ひまわりも素晴らしいですね。感心します。

投稿: のこ | 2006.08.16 11時32分

☆きょんちさん
花の名前って面白い事に、どんなに難しくても一度で覚えるものもあれば
三文字くらいの簡単なものなのに思い出せないのもあるんですよ。
浄土平も野草の種類は多そうですね。

投稿: mio | 2006.08.16 10時04分

☆kenさん
ルコウソウの赤は本当に綺麗です。
花が小さいのが、また良いのかもしれませんね。
気づきませんでしたが、あれはヒヨドリバナじゃなかったんですね。
わざわざ有難うございます。

投稿: mio | 2006.08.16 10時01分

☆kannyaboさん
北側のベランダだったら皆さんに見てもらえたんですよね~
次に咲くのは、そうですねぇ原種の朝顔を待っているのですが・・・
まだ蕾が全然見えないので、まだまだ先かな?

投稿: mio | 2006.08.16 10時00分

ルコウソウ・・・・( ..)φメモメモ
でもすぐに忘れてしまいそうです!
福島県の浄土平に行ったのですが
その時撮った花も半分くらいはわかりません(T_T)
でもなんて綺麗な赤!
朝顔の深い青と対比して、素敵ですネ~
しかし日よけに作ると家の中からは花のお顔が見えない。
なるほど・・・・

投稿: きょんち | 2006.08.16 07時26分

ルコウソウ、目の覚めるような鮮やかな赤色ですね。昨日はヒヨドリバナのコメントをいただきありがとうございました。花の名前を間違えていましたので本文ともどもコメントも削除させていただきました。申し訳ありません。

投稿: ken | 2006.08.15 15時20分

こんにちは
いろんな花楽しめていいですね・・・(^o^)丿
ニガウリの緑にアサガオの青とルコウソウの赤の
コントラストお見事・・・

何処かで見た花でもなまえの知らないものばかりです・・・
次はどんな花を?・・・楽しみにしてます(^^♪

投稿: kannyabo | 2006.08.15 14時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77296/11445061

この記事へのトラックバック一覧です: ルコウソウ:

« それぞれの向日葵 | トップページ | 感動!甲子園 »