« 尾瀬~1 | トップページ | 尾瀬~3 »

2006.08.03

尾瀬~2

2日目、山小屋の朝は早く5時過ぎには目が覚めました。
朝もやが出やすいと言う大江湿原、まずは朝食前にカメラを持って。

060731oze

060731oze2_1


6時過ぎに朝食を済ませて7時には出発、沼の北岸の樹林帯を歩くことにしました。
ゴゼンタチバナの白い花(本当は苞)が目立ちました。なんと木の幹にまで。。。

060731oze3_1


山の中をしばらく歩くと小さな浅湖湿原に出ます。
咲き始めたばかりのキスゲがとても綺麗で、ワタスゲも沢山咲いていました。
大江湿原よりも遅いようです。

060731oze4_1


更に樹林帯と小湿原が交互に現れる道を進むと周囲が開け沼尻平に到着です。
休憩所前の池塘が素晴らしく、トキソウ・サワラン・タテヤマリンドウなど沢山の花が見られました。
ヒツジグサの蕾も膨らんでいました。

060731oze5_1

060731oze6_1


小屋からここ沼尻平までは1時間ほどですが、写真を撮りながらゆっくりマイペースで2時間弱。
それでもまだ9時前です。
最初は元の道を戻るつもりでしたが、時間が余ってしまいそれはちょっともったいない。
「見晴らし」~「温泉小屋」経由の燧裏林道コースで御池駐車場に戻るのはどんなものかと休憩所のお兄さんに聞いてみました。
それほど厳しい道じゃないし、途中に良い景色のところもあって時間は5時間ちょとだとか。
「じゃぁ行こうか~」と張り切って出発したのですが・・・・・続く。

|

« 尾瀬~1 | トップページ | 尾瀬~3 »

コメント

☆ゆたかさん
そんなに健脚という程ではないんですよ~
帰ってからの二日間は階段を下りるのも大変でした。
でもまた行きたいな~なんて思っていますけどね(*^^)v

投稿: mio | 2006.08.07 13時11分

☆やんやんさん
一度と言わずに度も三度も・・・・(*^_^*)
やんやんさんが撮った尾瀬の写真ぜひ見てみたいです。
特に朝露の湿原の花など、きっと素敵に撮るでしょうね。

投稿: mio | 2006.08.07 13時09分

大江湿原の朝もやの写真2枚もすばらしくきれいですね。幻想的です。いい思い出がまた一つできてよかったですね。健脚がうらやましいです。

投稿: ゆたか | 2006.08.07 11時54分

尾瀬に行ってらっしゃったんですね!
ステキですね~
一度は行って見たい場所なんです。
朝もやの静かな湿原いいですね。
一度はこの目で見て見たいです。
下界の猛暑とは別天地の涼やかな空気が感じられます。


投稿: やんやん | 2006.08.06 21時06分

☆Dollyさん
晩秋の尾瀬も素晴らしいでしょうね。
「お迎え」が来たら尾瀬ヶ原を通ってなんて良いですね、私もそうしようかしら(*^_^*)
「コレステロール」がちょっと(より多いかな?)高めな私、何時ごろになるのかしら。。。

投稿: mio | 2006.08.06 20時56分

☆パンジーさん
ご訪問有難うございます。
尾瀬の自然に初めて触れたのは5年程前の事です。
この美しい姿を多くの人に見てもらいたいと思う反面、ある程度の制限をした方が良いのではと思ったりもします。
私たち一人ひとりが自覚しなくてはいけないんですよね。

また気が向いたら遊びにいらしてくださいね(*^_^*)

投稿: mio | 2006.08.06 20時49分

尾瀬・・・一度だけ尾瀬ガ原を訪れたことがあります。晩秋でしたが、美しさが今でも目に焼きついてます。もう一度行ってみたい・・とずっと思っていましたが、夢となりました。

本当に美しいところですね。mioさんの写真で充分満足させていただけます。大切にしたいですね。地球の宝物ですね。

ちなみに私は「お迎え」が来るときは「尾瀬が原」を歩いてあちら(彼岸)に行きたいと思っています。

しかし・・・おととい病院の血液検査で『貴女のように少しコレステロールが多いくらいの人が長生きするようです」と言われ、思わず『いやです~!長生きはしたくないんです」と言って先生に叱られました。

つづく・・・に期待しています。

投稿: Dolly | 2006.08.06 11時33分

はじめまして♪
ゆたかさんの掲示板で「尾瀬」の写真を拝見しこちらへお邪魔させて頂きました。素晴らしい「尾瀬」を堪能し近いうちに必ず訪れてみたいと思いました。
「尾瀬」はさほど遠くないのに行きたいと思いつつ毎年行かずじまいになっている所なのです。昨日TVで尾瀬を特集していました。毎年たくさんのハイカーたちで自然が破壊されつつあり今後の対策・・・のような内容でした。
日本にはたくさんの素晴らしい自然がありますがこれを守っていこうとする想いがなければいずれは消滅してしまう・・・のですね。
素晴らしい写真をありがとうございました。
またお邪魔させてくださいね(^・^)

投稿: パンジー | 2006.08.06 11時05分

☆偏遊人さん
夕日と朝もやを見るなら絶対泊まりですね。
ただし、夕飯の粗末なのさえ我慢できればですが・・・
いつも贅沢な偏遊人さんもたまには良いかも(*^^)v

投稿: mio | 2006.08.05 20時34分

幻想的でロマンチックなのですねぇやっぱり。
行くなら確実に泊まりの方がいいみたいなようですね。
早朝の風景には言葉を無くしそうなほど見とれちゃいそうです。
あぁ・・・やっぱり 遥かな尾瀬 遠い空 霧が素敵(笑)

投稿: 偏遊人 | 2006.08.05 17時21分

☆kenさん
湿原はやはり良いですね~
もう少し楽に行けたら何度でも行きたいところです。

投稿: mio | 2006.08.04 17時35分

☆きょんちさん
歩きながらきょんちさんが大変な思いしたことを思い出していました。
お天気も良く、三条の滝にも行かなかった私です。
それでも沼の東岸からは歩きでがありすぎて・・・ヘトヘトでした(涙)

投稿: mio | 2006.08.04 17時33分

☆ゆうさん
ゴゼンタチバナは山の中なので、直接の陽射しは無かったんですよ。
アップでも沢山撮ったけど、良く見ると汚れていたり痛んでいたり、ちゃんと見て撮ったつもりなんですけどね。
次々と人が来るので集中できない・・・なんて言い訳かな?
教育園の花、期待してますよ~(*^^)v

投稿: mio | 2006.08.04 17時31分

朝靄の湿原、幻想的です。やはり湿原は野草の宝庫みたいですね。

投稿: ken | 2006.08.04 16時20分

おおっ。燧裏林道を行かれたのですネ!
私は逆に御池から歩きましたよ、温泉小屋まで。
途中からはそれほど険しくないけど。。。。
まさか三条の滝にいかれたとか!!
それなら話はぜんぜん別、あそこは上級といってもいいところですからね~
私たちは酷い雨降りの中歩いて、死に掛けました。
ちゃんとした装備がないと危険箇所です。

投稿: きょんち | 2006.08.04 11時28分

続く・・でどうなるのでしょうか~(^^♪
樹林帯には色々な花がありそうですね。
もう少し時期が早いとシラネアオイなども
見られたのでしょうか。でも・・その頃は
天気も安定しないから行くのも・・ね。

ゴゼンタチバナの写真は陽が直接当たって
いなかったの?くっきりきれいな色に
仕上がっていますね(^^♪

私は尾瀬の晴天の日には写真が撮れませんでした。
絞りが良く分からず、シャッターは切れないし
切れても真っ白け。誰かに教えてもらいたいです。

下から3枚目のワタスゲとキスゲの写真も
ファンタジックで素敵ですね(^^♪

今から暑いのに自然教育園に行こうかと・・。
コバノカメオメヅルが目当てです。遅いと思いながら・・。

投稿: ゆう | 2006.08.04 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77296/11240617

この記事へのトラックバック一覧です: 尾瀬~2:

« 尾瀬~1 | トップページ | 尾瀬~3 »