« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006.07.27

市川自然園

紅葉とヤマユリの季節だけ一般開放している市川自然園のもみじ山。
久々に太陽が顔を出した昨日、友人に誘われて出かけてきました。


大きな木とワラビの生い茂った林の中に沢山のヤマユリが咲いていました。

060725yuri


060725yuri2

花粉まみれでもお構いなし。

060724chou


湿地には沢山のトンボがいましたが、これは初めて見たキイトトンボ。
小さな池はまさに産卵ラッシュでした。

060725tonbo


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006.07.24

みなと横浜一日コース

初体験の「はとバスツアー」です。
前日までの雨もあがり薄曇りの土曜日、ツアーの始まりは東京駅丸の内南口からです。
有楽町方面に続くガード下はチケット発売窓口や待合室やトイレなどが並び、前の道路にはコースごとにいくつもの乗り場があり、次々とバスが出発していきます。
9時50分、いよいよ私たちを乗せたバスも出発。

060722basu


首都高から湾岸そしてベイブリッジを抜けみなとみらい地区へ到着。
そしてランドマークタワーの69階展望フロアへ。
エレベータに乗ると「これシンドラー製じゃないだろうね」と誰かの声(ちょっと怖~!)
750m/分という日本最速のエレベーターで69階まであっという間、耳がキーンと鳴るほどでした。
コスモワールドの観覧車や車がおもちゃのように見えます。
お天気が良ければ富士山や房総半島、海ほたるなども見えるはずでしたが・・・(;_;)

Yokohama


続いて中華街へと移動して昼食タイムです。
私たち3名は他の2名参加の人たち2組とひとつのテーブル。
初めこそお互い遠慮していましたが、そこは中高年の図々しさで次々とたいらげてお腹もいっぱい。
腹ごなしの散策は1時間弱、雑貨屋さんを覗いたり食べ物屋さんを覗いたり・・・

Yokohama2

お土産のミニポーチです(*^_^*)

060722poti

バスに戻って今度は山下公園へと向かい横浜港クルージングです。
お世辞にも綺麗とは言えない海の水、霞んでいて見通しの悪い風景に、「夜だったらきっと素敵だっただろうね」と、コーヒーを飲みながらおしゃべりに専念した1時間のクルージングでした。
大勢の人で賑わう山下公園を後にバスに戻り、一路東京へと戻って楽しい一日が終わりました。

昔々5年ほど住んでいた横浜ですが、知っているのは仕事帰りに立ち寄った横浜駅西口の地下街か駅ビルくらい。
横浜って大都会なんだな~と改めて感心してしまいました。
赤レンガ倉庫や横浜税関の建物など写真に撮りたい場所も沢山あったのですが、今回は1年ぶりに再会の友人たちとのおしゃべりが目的だったのでコンデジで数枚撮っただけ。
写真仲間との「ぶらり横浜自由に撮影ツアー」なんて言うのもやってみたいなぁと思う今日この頃です。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006.07.20

カサブランカ

ただ植えておけば綺麗な花を咲かせてくれる・・・そんな考えで植えたカサブランカです。
そして去年は確かに見事な花が咲いたのです。
ところが今年はどうでしょう、蕾のうちに茶色になってしまったり、花に穴が開いていたりと、他のユリと同じように惨めな姿になってしまい、まともそうなのは1本だけ。
その大事な1本もどうなるかわからないので、痛まないうちにとまだ蕾が固いうちに切り取っってきて花瓶へ挿しておくことにしました。
なかなか開かないので心配していましたが、次々と花を咲かせて今では部屋中に甘い香りを漂わせています。


060719kasa2

060719kasa


ご近所さんから頂いたミソハギも次々と可愛い花を咲かせています(*^_^*)

060719miso


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006.07.16

川村記念美術館~2

ハス池の奥にある雑木林、緑の濃くなった木々の下では真っ白な小さい花が沢山目に付きます。
ツユクサ科の花、ヤブミョウガの群生です。

060713yabu3


アップで見るとこんなに素敵、アブがホバリングしていました。

060713yabu4


ミョウガそっくりの葉の上ではアマガエルが一休み。

060713kaeru


そして珍しいハグロトンボが沢山飛んでいました。
背中が金属ブルーのこれは雄だそうです。

060713tonbo

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006.07.14

川村記念美術館

約、3ヵ月半ぶりの美術館の庭は芝生の緑も濃くなって、すっかり夏。
暑い陽射しを避けて歩いた林の中が心地よく感じました。
ヤマユリは咲き始めたばかり、ハスが見頃を迎えていました。


060712kawamura


060713kawamura


ヒツジグサ

060713hituji

大賀ハス

060713hasu

ヤマユリ

060713yuri


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.07.10

オリヅルラン

060709oriduru


060709oriduru3


060709oriduru2

実はこれ、一年ほど前に公園の片隅に捨てられていた物の伸びた新芽を育てたものです。
それほど大事にしていた訳でもないのですが、いつの間にかヒュルヒュルと茎が伸びて花が咲いていました。
やっぱり花を見ると嬉しいですね、これからはもと可愛がってやらなくては・・・(*^^)v

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006.07.06

夏野菜

雨不足・日照不足と言われながらも順調に育っている夏野菜。
キュウリ・ナス・プチトマトなどはすでに収穫しているけれど、なんと言っても待ち遠しいのが大好きな小玉スイカです。
あとどれくらいかな~。鳥に見つかりませんように(*^^)v

060627suika


「坊ちゃんカボチャ」も大きくなりました。

060627kabo


既に食べている「丸小ナス」、皮がパリパリしていて漬物に最高です。

060627nas

ぬか床ならぬ「パン床」で」漬けています。
冷蔵庫保存で匂いもなく、かき混ぜる必要もなく、横着物にはピッタリ。
いつも行くスーパーで見つけました。

060705tukemono

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006.07.02

シソジュース

060702siso


菜園に出てきた赤じそが大きくなってきたのでジュースを作ることに。
ネットで調べてみるとある事ある事、やはり作っている人が多いんですね。
作り方はどれも同じようなものなので、お砂糖の量だけ少なめにして作ってみました。
さっぱりして美味しいですよ~(*^^)v

(作り方)
赤ジソの葉500グラムをさっと水洗いしたら、塩少々をふりかけて色が出ない程度に軽く揉みます。
さらに水を取り替えて丁寧に洗い、よく絞ってザルにあけて水切りします。
水2リットルが沸騰したら葉を入れ、更に沸騰したら火を止めて葉を取り出し、荒熱が取れたらきび砂糖650グラム・はちみつ50cc・クエン酸25グラムを入れてよくかき混ぜて出来上がりです。
飲むときは水で4.5倍に薄めてください。 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »