« 日光植物園 | トップページ | バラ園 »

2006.05.23

南会津へ

毎年この季節になると行きたくなる場所。
残雪と雪融け水と若葉、そして気温25度、春と夏が一度にやってきたような尾瀬への入り口でした。


まずはここで一枚、燧ヶ岳が見えると嬉しくなります。

060521yama


幅1mも無い小さな流れの中で、ポツンとひとつだけ咲いていた水芭蕉。

060521bizu


この雪が消えるのももう少し。

060521wakaba


道路沿いの所々にはヤマエンゴサクが咲いていました。

060521yamaen


雪融け水が滝になって・・・

060521taki


|

« 日光植物園 | トップページ | バラ園 »

コメント

☆のこさん
何もかも一度にやってくる感じが大好きです。
毎年毎年懲りずに同じ場所に行くもんだと
自分でも飽きれていますが・・・(^^)v

投稿: mio | 2006.05.24 15時37分

こんにちは!
新緑の山と川これが何より良いですね。
残雪が見えその雪解け水が流れてるなんて
自然界は素晴らしいですね。
自然の中での水芭蕉も綺麗ですね。

投稿: のこ | 2006.05.24 13時39分

☆ちばちゃん
いつもあの場所に着くと必ず車を降りたくなるんですよ。
もしかしてちばちゃんは燧ヶ岳にも登ってるのかしら。。。
山は見るだけでもいいけど、登れたらもっと気持ちよいでしょうね。

投稿: mio | 2006.05.24 08時49分

こんばんわ~♪
う~ん、やっぱり雪のかかった山(燧ケ岳)はいいですね
何回見ても飽きないです(^v^)
水芭蕉にも出会えてよかったですね、可愛いですぅ(^^♪
早く行きたいなぁ~南会津へ(=^m^=)気が多いです(笑) 

投稿: ちばちゃん | 2006.05.23 22時46分

☆偏遊人さん
雪融け水、音も流れも凄かったですよ。
積雪量の多さと、急激な気温の上昇のせいなんでしょうね。
今まで何度か行っていますが初めての経験でした。
「てんこもりの季節」まさにピッタリの言葉ですね。

☆ゆうさん
水芭蕉はたった一株、花も小さくて可愛かったです。
ミニ尾瀬公園に行けば沢山見られたのですが前を通っただけです。
何しろ運転手さんは山菜採りが目的ですから(笑)
ワラビもコゴミもネマガリタケも・・・いろいろ採りましたよ。

☆きょんちさん
私はこの時期が一番好きです。
毎年同じ頃に行くのですが、冬の積雪量や春の気温で
山の様子も花の開花も微妙に違うんですね。
でもいつ行ってもそれなりに楽しめますよ(^^)v


投稿: mio | 2006.05.23 21時35分

春と夏が一緒に来たような・・・この時期に南会津には行ったことがないのですが、想像できますよ♪
最後の写真、本当に素晴らしい。
ぜひぜひ自分の目で、ごうごうと音をたてて流れる川を見たいものです。
尾瀬もそろそろ雪が溶け始めているでしょう?
今年はぜひ至仏山へ行って見たいです♪

投稿: きょんち | 2006.05.23 19時58分

水芭蕉もここではやっぱりきれいですね~~。
こちらの植物園では汚れて見えます。

ミニ尾瀬には行ったの(^^♪
雪解け水の水量が多くて迫力がありますね。
ワラビなどはまだでしたか??
暑かったらしいですが、紫外線が余計に
強く感じられる尾瀬付近ですね。

投稿: ゆう | 2006.05.23 18時30分

うわ~こないだどっかで見たような景色!(^^ゞ
雪解け水はまじまじ見たのもこないだ初めてですが
ものすんごい勢いとザバザバ音がしますよね~。
近くに寄ると水しぶきが結構あったりしてびっくり!
しかしこの時期は雪も水も若葉もてんこ盛りだなぁと
ちょっと…いやいっぱい感心して戻ってきました。

投稿: 偏遊人 | 2006.05.23 18時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77296/10206503

この記事へのトラックバック一覧です: 南会津へ:

« 日光植物園 | トップページ | バラ園 »