« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005.09.29

ヤナギタデ

ytade0928


蓼食う虫も好き好きというけれど、これはけっこう私好み。
でも写真に撮るのはかなり難しいです。
小さい上にいつもゆらゆら揺れていてなかなかピントが合わない。
合った!とシャッターを切っても、その瞬間に風が吹いたり手がぶれたり・・・
カメラも腕も優秀なのが欲しいな~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.09.24

グレープフルーツ寒

gfkan


大好きなピンクグレープフルーツがお安~い!
そのまま食べてもいいけど、たまにはゼリーを作ろう。
1個は実を細かくほぐし、もう1個はたっぷり汁を絞って・・・
あれっ?ゼラチンがない!・・・てな訳で寒天を使うことに。
普通の寒天流しよりもかなり緩めにしたら柔らかくて美味しい
グレープフルーツ寒ができました。
(粉寒天1袋に600mlの水と絞り汁200ml・砂糖100gです)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.09.20

栗おこわ

kuriokowa0918


ご近所さんから秋の味覚の栗をいただきました。
そのまま茹でて食べるのも良いけど、まずはやっぱり栗おこわ。
大きい栗をたっぷり入れて・・・(^^♪

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005.09.17

タカサブロウ

takasabu0915


野草の写真を撮るようになって覚えた花で
田んぼの淵など湿った場所に咲いています。
名付け親は高三郎さん?
野草の名前もいろいろ面白いものがあります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.09.13

ヒヨドリジョウゴ

hiyodori0913


厳しい残暑に負けてデジ散歩もままならず隣の公園を覗いてみると
ヒヨドリジョウゴの花が咲いていました。
名前の由来はヒヨドリが好んでこの実を食べるからだとか。
そういえば蝉の鳴き声が聞こえなくなるとピーピーとけたたましい声が聞こえてきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.09.11

ヘルシーコロッケ

okakoro


たまに食べたくなるおからの炒り煮。一袋全部使うと多すぎてしまうので
半分はコロッケに入れることにしました。
ジャガイモと同量くらいのおからはフライパンでカラカラに炒って、
ひき肉の変わりにシーチキン(油をきって)を使い、みじん切りの
玉ねぎはバターで炒めて、全部一緒に良く混ぜて形を整えます。
口当たりも軽くヘルシーなコロッケが出来ました。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2005.09.07

キンミズヒキ

kinmiz


ベランダのプランターの一つに何でもごちゃごちゃ植えてあるものがあります。
寝起きの眼鏡をかけていない時に、ふとそのプランターを見ると黄色いものが・・・
近づいてよく見るとキンミズヒキでした。
種を採ってきて蒔いたような気がしなくも無いけど・・・・・???
まあ、どちにしても嬉しい朝でした(^O^)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005.09.05

教訓

hatoutuku


道の駅で買った葉唐辛子でさっそく作った佃煮。
そして沢山付いていた青い唐辛子で何か出来ないかと思いネットで検索してみると、「青唐辛子味噌」なるもの発見。
縦半分に割って種を出してみじん切りにした唐辛子を乾煎りして味噌と摺りゴマそれに味醂少々を加えて出来上がりです。
目玉が飛び出るほどの辛さだけど、何かのお料理にちょっとだけ使えば良さそう、まあ成功かな\(^o^)/
でもその後が大変でした。素手でやったものだから、指先がヒリヒリヒリヒリ!
水で何度も洗ったら、今度は手のひら全部がヒリヒリ!
辛いものを食べた時は牛乳が良いというのを思い出して次は牛乳で手洗い。
さらに油が辛味の元を吸着するかもとクレンジングオイル・・・・結局全部だめでした。
1日経った今でも、熱い茶碗などもつとヒリヒリヒリヒリ(涙)
皆さん、唐辛子を扱うときは必ず手袋を!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.09.04

道の駅で

hatou

久しぶりに行ってみたが、相変わらずの賑わい。
特に凄いのが野菜の直売所。
ところ狭しと並んだ野菜や梨を求めて人・人・人・・・
あちこちの観光地の道の駅に寄っているが、こんなところは見たこと無い。
止めてある車のナンバーはほとんど地元ナンバー。
道の駅というよりも巨大な青物市場ではないかと思ってしまいます。
見ているとあれもこれもと買いたくなって、気がつくとカゴの中はいっぱい。
その中のひとつが葉唐辛子、さて佃煮でもつくろうかな(^^♪

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »